第18回CRCと臨床試験のあり方を考える会議2018in富山

開催概要

名称:

第18回CRCと臨床試験のあり方を考える会議2018in富山

テーマ:

レジリエンスの高い Professional を目指して 〜今、“SHINKA”の時〜

*レジリエンス(resilience=変化を恐れない強くしなやかなタフネス)
*SHINKA=新化[renewing] 、進化[evolution] 、深化[deepening]

会期:

2018年9月16日(日)~9月17日(月・祝)

会場:

富山国際会議場(メイン会場)

〒930-0084 富山市大手町1番2号
TEL:076-424-5931(代表)
FAX:076-493-7170

ANAクラウンプラザホテル富山

〒930-0084 富山県富山市大手町2番3号
TEL:076-495-1111
FAX:076-495-1155

富山市民プラザ

〒930-0084 富山市大手町6番14号
TEL:076-493-1313(代表)
TEL:076-425-2564(受付直通)
FAX 076-493-1317

参加登録期間:

2018年4月16日(月)~7月20日(金)

演題登録期間:

2018年4月16日(月)正午~6月15日(金)

主催:

一般財団法人臨床試験支援財団

会議代表:

大野 昌美(日本SMO協会)

プログラム委員長:

丸山 由起子(公益社団法人日本医師会 治験促進センター)

運営委員長:

塚原 英樹(日本SMO協会会長)

共催:

一般社団法人日本臨床薬理学会、公益社団法人日本看護協会、一般社団法人日本病院薬剤師会、日本製薬工業協会、日本SMO協会、一般社団法人日本CRO協会、一般社団法人日本臨床衛生検査技師会

後援:

文部科学省、厚生労働省(申請予定)、富山県、富山市

運営事務局:

株式会社PCO
〒939-8063 富山県富山市小杉120
TEL:076-461-7028E-mail:crc2018@pcojapan.jp